第29回都道府県対抗全日本マスターズ駅伝競争大会の振り返り&普及を考えてみる

↑一昨日の大会、1区スタート後の写真です📷(集団の真ん中=ブルーのユニフォーム、ピンクのアームウォーマーでサングラスをかけてるのが僕です。)

本日2回目のブログです。

    事務作業がたくさんありますが、書き記しておきたいことがあるので、思いのままに書いてみますφ(^Д^ )

    先ずは、全日本マスターズ駅伝大会に初出場した感想ですが…めちゃめちゃ緊張しました((+_+))

    ハイレベルの大会であればあるほど、緊張感のある雰囲氣になります。

   そんな中、緊張した雰囲氣を樂しめると、比較的力が出しやすいかな…と思います。

    今回、大会前1週間は悩みがあり、殆どトレーニング出来ませんでしたが…それまで蓄積されていたレースの疲労をうまく取り除いて走れました。

   今の力は出せましたが、レース内容で見ると、序盤1.5km辺りからの揺さぶりに対応出来ず、離されてしまったので、力の差を見せつけられ、悔しい想いをしました。

☆今回の大会に出場してみて見えた課題☆
・意識レベルを上げるべく、レベルの高いレースに出場していく。
・レベルアップするために、今年度とは違う取り組み→トレイルレースに出場する回数を増やす。時間走やリレーマラソンなどのレースにチャレンジ。トラックレースでは、800mや10000mにチャレンジ。

    今年度の活動を振り返ると…
・6月:武甲山トレイル27km
・8月:埼玉マスターズ選手権5000m
・10月:神奈川マスターズ選手権5000m
・10月:高島平ロードレース大会5km
・11月:大和市中・長距離記録会3000m、相模原ロードレース大会10km、湘南ひらつか駅伝5km
・12月:日体大長距離記録会5000m、東日本マスターズ駅伝競争大会アンカー5.15km→翌日、大田区ロードレース大会10km
・1月:さがみはら元旦マラソン大会3km(まよこの伴走)、相模原駅伝競争大会、奥むさし駅伝競争大会約10km
・2月:神奈川県実業団ロードレース大会10km、ゆとりの森マラソン大会5km
・3月:都筑ふれあい健康マラソン大会10km、駒沢記録会10000m、都道府県対抗全日本マスターズ駅伝競争大会1区5.2km

    殆どの大会で、一般の部門では優勝または10位前後あたりで走らせて頂きましたが、ロードレースなどで、実はたくさんの高校生に負けているので、いつも自分はまだまだ実力不足だと思っております。

    来年度は、ここ数年距離を置いていた、夏場のトラックレースにもチャレンジしたいと考えております。

    クラブの運営・家庭の事を考えると、遠方に遠征するのが難しいので、来年度も関東近郊のレースを中心に、1歩先・半歩先の目標を立てて、自分を高めて行きたいと思います🍀(o^-^o)

☆普及について考えてみる☆
    今回の都道府県対抗全日本マスターズ駅伝競争大会に出場された神奈川チームのみなさんと、移動中・宿泊部屋・大会の空き時間等に、色々お話させて頂きました。

    みなさん、ご自分の競技力アップのために努力をされているだけではなく、母校の大學が箱根駅伝で活躍出来るように、自分に何が出来るかを模索したり、陸上クラブの活性化の方法を模索したり…志が本当に素晴らしいと思いました。
    また、女子チームの殆どの方が短距離や投擲の選手でしたが、トレーニング方法が分からない中でも駅伝を走るためにトレーニングを積んで大会に臨んでいたので、本当に素晴らしいと思いました。

    大会当日の朝、会場で、エルダーの部1区(女子)の山崎さんから、タスキの作り方や掛け方についてご質問を受け、受付前に受付場所に一緒に行き、タスキの形状を確認後、アドバイスをさせて頂きました。

    山崎さんは普段、短距離・ハードル・7種競技などで大活躍されてますが、長距離は専門外なので、タスキの使用方法について慣れてないのも無理ないですよね。
→長距離選手の僕が、リレーのバトンパスに慣れていないのと同じ様な状態だと思います。

    山崎さんと僕が顔見知りだったので、こういったお話でもスムーズに出来ましたが、初対面の方同士だと、更に聞きにくいこともありますよね((+_+))

   陸上はメンタル8割と言われているので、精神面の状態が本当に大切です。
→メンタル面のサポートが大切だと思っているので、時間が作れる限り、スポーツメンタルトレーニングやスポーツ心理学のセミナーに参加して、學びを深めております。

    スタート前に不安が解消されると、やる氣アップに繋がり、大会を樂しむことができます。
↑山崎さん、ナイスランε=(ノ・∀・)ツ

   小さいことだけど、わかったら樂しいんですよね(((o(*゚∀゚*)o)))

   樂しくなると、また大会で走りたくなる♪

   良いことが続きますヽ(・∀・)ノ

   これからも僕は、クラブの運営やマスターズの大会などを通じ、インストラクター兼ランナーとして、みんなが陸上を樂しめる環境を作りたいので、引き続き、普及活動に力を注いで行きたいと思います🍀

    3月も残りわずかですが、今週もタムタム走りましょうヽ(・∀・)ノ
区間11位トリオ。左から新居田さん、心雄、山崎さん(o^-^o)
※本日、2回目のアップになります(=^ェ^=)

    みなさん、お疲れ様でしたm(._.)m

ビリランナー 佐藤心雄のタムタムブログ

タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。モアイ大好きです。よろしくお願いいたしますm(._.)m

0コメント

  • 1000 / 1000