チームワーク♪♪♪

みなさん、おはようございます☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。いつも訪問してくださり、ありがとうございますm(._.)m

    タイトルの写真は、7/14(金)金曜日小・中學生ステップアップクラスのレッスンで、まねっこジョギングをしている時の様子です。

    みんな樂しそうですねヽ(・∀・)ノ

    昨日のレッスン終了後、陸上関係の方とチーム運営や指導について、色々お話させて頂きました。

    その方が所属されているチームは、100人を越える会員さんが在籍されているそうです。

    その方はとても実力がある上に丁寧な性格の持ち主で、過去には女性会員さんを3名ほどサブスリーランナー(フルマラソンで3時間を切って走ることです)に導かれたご経験があるそうですが、男性にアドバイスをしても、素直に受け取って下さる方が少ないとおっしゃってました。
→男性はもしかしたら、比較的プライドが高い方が多いのかな!?

    また、タイムトライアル(タイムを計って走ることです)を行う歳、一斉スタートで走るので、力の差がどうしても出てしまい、速い方は先にゴールして、まだ走っている方がいるのにお酒を飲み始めてしまう…ということがあるそうです((T_T))

    そんなチームがあるなんて…ビックリしましたΣ ゚Д゚≡( /)/エェッ!

    力の差が出てしまうのは仕方のないことですが、終わったあとに応援したり給水を渡したり、スタート時間をずらしたり、グループを分けたり…幾らでも出来ることはあると思います。 

   ステキなチームに生まれ変わります様に…。
タムタムランニングクラブ小學5年生の男の子(ФωФ)

    入会してもうすぐ1年になりますが、入会して初めてタムタムの意味を知った様です♪

   タムタムは、スワヒリ語で樂しいという意味だよ(ФωФ)
タムタムランニングクラブ小學3年生の女の子(ФωФ)

    タムタムランニングクラブでは、小・中學生クラスでもおとなクラスでも、年齢・力の差など関係なく、みんなで一緒に走ります。
※どうしても同じメニューが出来ない場合は、別メニューで対応させて頂いております。

    ジュニアクラスには、元々走ることに苦手意識がある子が数名在籍されておりますが、一生懸命走っている姿を見ると、毎回胸がアツくなります。
→インストラクター佐藤は、元々走ることが苦手だったので、苦手意識を持っている子と触れ合うと、昔の自分を思い出します。

    昨日は、リレー形式でスピードアップメニューを行いました。待っている間は走っているお友達の応援をして、自分の出番が回ってきたら全力で走るε=(ノ・∀・)ツ

    そうすることにより、力の差など関係なく、一体感が生まれます♪♪♪U^ェ^U

    一体感が生まれると、思いやりを大切に出来ると思います。

    タムタムランニングクラブは、こういった雰囲氣作りを大切にして、チームワークを高めております\(^_^)(^_^)/

    みんなで応援し合えたり、ゴールの喜びを分かち合える雰囲氣作りが出来たらサイコーですよね(o^-^o)

    走ることは一人ですが、色々な方々の支えがあることで、走ることが出来ます。

    原点(スタートライン)と感謝と心で向き合う氣持ちを大切に、今日もタムタム走りましょうε=(ノ・∀・)ツ

ビリランナー 佐藤心雄のタムタムブログ

タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。モアイ大好きです。よろしくお願いいたしますm(._.)m

0コメント

  • 1000 / 1000