世界陸上男子マラソン川内優輝選手のアツい走りを観て感じたもの…

↑こちらの写真は、本日自宅に届いた、日本マスターズ陸上競技連盟さんの会報に掲載されていた、写真ですΣp[【◎】]ω・´)
→2017年3月19日(日)、滋賀県で開催された、全日本マスターズ駅伝競争大会 神奈川県代表選手として、1区を走らせて頂きました。今年度は10/1(日)に滋賀県で開催されますが、2大会連続で1区走らせて頂く予定です。
    あと、1ヶ月ちょっとですが、やるだけやります!!
    応援よろしくお願いいたしますm(._.)m

    みなさん、こんばんは🌃タムタムランニングクラブ代表の、佐藤 心雄(さとうしんゆう)です。いつも訪問してくださり、ありがとうございますm(._.)m

    世界陸上が終わり、寂しいですね(・д・)
↑毎日、ボルト選手とBoo Boくんを観るのが樂しみでしたヽ(・∀・)ノ
毎日じゃないけど、夜中に目覺めたらテレビつけて観てました\(◎o◎)/
→僕は普段、朝ドラ(ひよっこ)や陸上の大会以外、殆どテレビは観ずに、ラジオを聴くタイプです(゚∀゚*)
↑日本陸上短距離界の新星=多田選手!!

    日本チームは、サニブラウン選手が200m7位入賞、最後の最後で400mリレーや競歩でメダル獲得・5位入賞に繋がり、大興奮しましたが…やっぱり一番の感動は、男子マラソンの川内優輝選手!!
レース中、あんなにたくさんアクシデントがあり、一時は17位まで順位を落としましたが、ゴールした時はなんと9位\(◎o◎)/

    8位入賞まであと3秒、本当に惜しかったです((+_+))

    そして、ラスト2.195kmは、金メダリストのキルイ選手(ケニア)を何と10秒も上回る最速ラップを叩き出しました\(◎o◎)/
やっぱり陸上は樂しい\(^_^)(^_^)/

    川内選手は、型にはまらない努力家です。
→今回の大会に向けて、50kmのウルトラマラソンや100kmjogなど、泥臭いトレーニングを積み重ねて来た様ですね。

    家族を大切にする、優しい心の持ち主ですね。
    "優しさの中に、芯の強さがある"と思います。
     そんな川内選手は今回、日本代表の主将に選ばれました(゚∀゚*)
日本選手団のみなさん、お疲れ様でした。感動をありがとうございましたm(._.)m

    僕は、川内選手のマラソンに対する情熱が、他の選手にもどんどん飛び火していけば、日本陸上界はどんどん強くなると思います。

    速い選手は、タイムは出せるけど、勝負強さに欠けます。

    強い選手は、爆発的なタイムが出せなくても、ここぞの勝負強さがあります。

    日本人には、強さがあります。

    技術・タイム・素質を先攻して語るかたが非常に多いですが、僕は強さを磨く鍵になるのは、やはり"心のトレーニング・サポート"が大事だと思います。
→タムタムランニングクラブでは、通常レッスンで、メンタル面のサポートをさせて頂いております。

   川内選手の情熱注入、スポーツメンタルトレーニングをどんどん導入して、日本陸上界を盛り上げて行きましょう⤴⤴(ФωФ)

    最後にひと言… 川内選手の走りに刺激を受けた僕は、数年ぶりに、2018年東京マラソン 準エリートの部に出場すべく、提携大会で基準タイムクリアーを狙ってみたいと思います。

    そして来年は、予定が合えば、世界大会代表選考がかかった、50km大会にチャレンジしてみたいと考えております。

    苦手なことと向き合い、変化を恐れず、タムタム(樂しく)走ります♪ε=┌(;・∀・)┘

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   タムタムブログ、ブログランキング始めました♪♪♪みんなで、タムタム押してみてくださいねヽ(・∀・)ノ

    

ビリランナー 佐藤心雄のタムタムブログ

タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。モアイ大好きです。よろしくお願いいたしますm(._.)m

0コメント

  • 1000 / 1000