それが一番かな(=^ェ^=)

↑こちらは、2014年8月に開催された、ゲレンデ逆走駅伝の時の写真です。駅伝チームと合わせて総合5位、ソロの部では優勝させて頂きました。この時、氣温35℃の中でもしっかり走れたのは、暑い中でのトレーニングが効果を発揮したのだと思います。みなさん、いつも応援ありがとうございます。

    今年の夏の試合を改めて振り返ると、スピードトレーニングは出来てましたが、肝心な暑さ対策が不十分でしたので、今後は敢えて暑い時間帯に走る時間を作り、暑さ対策を行います🍀

    みなさん、おはようございます☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。いつも訪問して下さり、ありがとうございますm(._.)m

    以前、タムタムランニングクラブプライベートレッスンにご参加されていた子(当時幼稚園)の親御さんと、最近お話する機会がありました。

    その子は、走るのがとても苦手で、走ることにコンプレックスを感じており、親御さんから、運動会前に、少しでも走れるようにアドバイスして頂けませんか?とご相談されたのがきっかけで、指導させて頂きました。

    僕自身、元々走るのが苦手でしたので、苦手な子の氣持ちは、よく分かります。

    練習の時はいつも最後にゴールしていたそうですが、運動会当日は何と3位でゴール。感動しました((T_T))いやー、ホントに嬉しかった(o^-^o)

    その後、その子は退会されて小學生になったのですが、時々、"今も走ることを樂しめているかな♪"とその子の事を思い出すことがあったので、親御さんに伺ってみたところ、「速くは走れませんが、いつもニコニコ走ってますよ♪それが一番かなって思います。」と、仰ってました。

   あー、なんてステキだろう(=^ェ^=) ステキ過ぎる✨✨✨✨✨

   かけっこは、速さ・順位だけじゃなく、"成長過程を垣間見ることが一番の魅力"じゃないかなって思います(o^-^o) 

    これからも僕は、ジョギングインストラクターとして、一人一人の心に寄り添ってサポートさせて頂きたいと考えております。

    それでは、ポチッと1タムタムよろしくお願いいたしますm(._.)m

ビリランナー 佐藤心雄のタムタムブログ

タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。モアイ大好きです。よろしくお願いいたしますm(._.)m

0コメント

  • 1000 / 1000