栄光と挫折を経験~木曜日おとなレッスン~

みなさん、こんにちは☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。いつも訪問してくださり、ありがとうございますm(._.)m

    9/7(木)、木曜日おとなステップアップクラスのレッスンを開催させて頂きました。

    今回のメニューは、サーキット+333mx3本でした。
→サーキットで全身筋力・スタミナアップ・頭と身体の連動性アップし、疲労がある状態から、スピードトレーニングで身体を如何に動かして行くか!?(レース後半に繋がる)…そういった所を狙いにして、行わせて頂きました。
↑333mの時は、前半2本はフォームを崩さずゆとりをもったペース、ラスト1本はフリーにしたら、みなさんいつも以上に素晴らしい走りをされておりましたよ\(^_^)(^_^)/
※佐藤は、みなさんの並走をさせて頂きつつ、自分のペースでも走らせて頂きました。

    みなさん、リラックスした素晴らしい走りでしたよ♪♪♪

    クーリングダウンジョギングのときに、ゆっくり走りながら、駅伝のお話になり、僕の過去の栄光と挫折のお話をさせて頂きました。
中學3年生の時に初めて出場させて頂いた、青森県民駅伝競争大会。
※毎年、青森県のテレビで生放送されている大会です。

    八戸市チームのアンカーを担当させて頂きましたε=┌(;・∀・)┘
翌日の新聞に、デカデカと掲載されてビックリしました\(◎o◎)/。
その後、第1回都道府県対抗男子駅伝大会の青森県代表選手として、陸上人生初の全国大会デビューを果たしましたヽ(・∀・)ノ
↑5秒位でしたが、テレビに映りました♪♪♪
↑成績は、区間最下位でした((+_+))
※所属名は、長者中學校が正式名称です。

    高校生になり、スランプを経験。

    高校2年生の時に、再び八戸市の代表選手として、県民駅伝大会に出場させて頂きましたが、その時に大ブレーキを起こし、チームは負けてしまい、5連覇出来ず、かなり落ち込みました((+_+))

    中學生や高校生の時に、駅伝大会で大ブレーキを起こすことがよくありました。

    その時、何で失敗するのか原因がよく分からず、同じ過ちを何度も繰り返してましたが、今思うと、スタートラインに立つ前から、自分を見失っていた様に思います。

    同じ大会で栄光と挫折を味わい、失敗を沢山経験してきたからこそ、今、ジョギングインストラクターとして、全ての學び(フィジカル・メンタル・食・休養)を深め、会員さんに少しでもプラスになれば…という想いでお伝えさせて頂いております。 

    これからも僕は、自分の経験談と併せて學びを深めつつ、 会員さんの夢実現サポートをさせて頂きたいと思います🍀
→来週は、5000mx2本(rec10'00)です。

    次回もタムタム走りましょうε=┌(;・∀・)┘  

ビリランナー 佐藤心雄のタムタムブログ

タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。モアイ大好きです。よろしくお願いいたしますm(._.)m

0コメント

  • 1000 / 1000