誰かや何かのせいにしない!!

↑こちらの写真は、一昨日開催された、全日本マスターズ駅伝競争大会 愛知県チームの選手として出場されていた、尾田選手(真ん中)と高林選手(右側)です。
    一流ランナーと一緒に同じ大会で走ることが出来、とても嬉しかったです。お2人とも、ありがとうございましたm(._.)m

    みなさん、おはようございます☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。いつも訪問して下さり、ありがとうございますm(._.)m

    一昨日、今シーズン一番の目標だった、全日本マスターズ駅伝競争大会が無事に終了しました。
↑神奈川マスターズ陸上競技連盟HPが更新されました。内田さん、写真追加・更新ありがとうございますm(._.)m

    7月以降、ずっと不調続きでしたが、その中でも最大限の努力を行い、新しいトレーニング方法を試したり、スポーツメンタルトレーニングやフィジカルトレーニングセミナーで學びを深めてきました。

    そして、新しい出会いがあり、新しいお仕事の依頼が少しずつ増えてきて、感謝の氣持ちでいっぱいです。みなさん、いつもありがとうございます。

    少しのんびりして、心身の充電🔌をしてから、秋以降のレースに向けて、トレーニングを再開しますε=┌(;・∀・)┘

    話は変わり、今日は、誰かや何かのせいにしないと言う事について、タムタムブログを書いてみます_〆(゚▽゚*)

    先週、小・中學生クラスのレッスンの際、陸上競技場で、スターティングブロックをお借りしました。
↑短距離を走る時に使用する器具です♪
↑こんな形でセッティングします♪カッコいいですよね\(^_^)(^_^)/

   レッスンの際、陸上競技場からお借りしたあと、スタートラインにセッティングし、ウォーミングアップなどの別メニューを行っている間に、高校生くらいの女子選手が、そのブロックを使いはじめてしまいました。
→器具は数が限られているので、こう言うケースはよくあります。お互いに声を掛け合いながら使用できれば良かったのですが、タイミングもありますね。

    それを見て、タムタムの男の子がずっとイライラしていたので、声をかけました。

    「ここは、みんなで使う陸上競技場なんだよ。ブロックを使いたい氣持ちは分かるけど、こう言う事もあるんだよ。やろうとしていた事が出来ないからと言って、誰かや何かのせいにしていたら、君はずっと誰かのせいにしたまま、これからの人生を歩んで行く事になるよ。そんな人生を君は望んでいるのかな!?そんな人生、樂しい?樂しくないよね?樂しくないなら、目の前の現実を受け入れて、工夫して走ろうよ。」

    その男の子に向けて、正面から向き合ってお話させて頂きました。

    自分に不利な事があると、誰かや何かのせいにしたくなる氣持ちは、分からなくもないですが…その思考のままでは、ずっと足踏み状態のまま、先に進むことが出来ません。

    自分自身がステップアップするためには、現実をしっかり受け入れて、新しい道を切り開く方法を見出だして行く必要があります。

    こう言った思考は、スポーツだけじゃなく、どの場面でも必要になります。

    目の前の事だけにとらわれず、新しい道を切り開く方法を見出だして行ける様に、タムタムランニングクラブの活動を通じて、一人でも多くの方に伝え続けていきたいと思います。

    方向転換を大切に、秋もタムタム(樂しく)走りましょうε=(ノ・∀・)ツ

ビリランナー 佐藤心雄のタムタムブログ

タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。モアイ大好きです。よろしくお願いいたしますm(._.)m

0コメント

  • 1000 / 1000