スピードアップするには!?

みなさん、おはようございます☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄(さとうしんゆう)です。いつも訪問して下さり、ありがとうございますm(._.)m

    昨日、木曜日おとなステップアップクラスのレッスンを開催させて頂きました。
→女性ランナーが1名、体験レッスンにご参加♪ご参加ありがとうございましたm(._.)m

↑今回のメニュー(ФωФ)

    体験の方は普段、トレイルレース(山道を走る大会です)がメインだそうですが、今の一番の目標は、10/29(日)の駅伝に向けて、スピードアップだそうです。素晴らしい目標ですね\(^_^)(^_^)/

    右肩が若干下がっていたので、身体のバランスを整えるためのエクササイズをご紹介させて頂きました(ФωФ)

↑肩のライン、キレイになりました(ФωФ)

    10000mペース走+333mx1本。
→今回のメニューの狙いは…8000mまで1km5'00(一定リズムを身体に覺えさせる)、ラスト2000mフリー(後半ペースアップの走り方を体得)。更にラスト333mは、ラストスパートの切り替えの意味で走って頂きました。
ペース走しながら、体験の方のご質問にお答えさせて頂きました。
→心から速く走れるようになりたいという熱意が犇犇と伝わってきて、とても素晴らしいと想いました♪♪♪

    お話の中で話題になった、スピードアップの方法。スピード=ダッシュと結びつける方が多いと思います。

    ダッシュのスピードは、ラストスパートの切り替えの瞬間には、特に必須ですね🍀
僕が長距離種目において思うスピードとは、"スピード持久力"です。
→スピード持久力とは、スピードを維持して走り続ける事が出来る要素です。
    
    スピード維持・アップするためには…
・土台をしっかり作る
・余裕を持ちイーブンペースでしっかり押していけるペース感覺を身に付ける
・頭と身体の動きを一致させる
・無駄な動きを出来るだけ減らし、スムーズな体重移動が出来るランニングフォーム体得
・一定リズムを刻みながら走る
・プラス思考で取り組む

    体験の方が駅伝で走る距離は3.2kmと短いらしいですが…僕は距離の長さに関わらず、出来る限りイーブンペースを心掛けて走る事が、レベルアップに繋がると思ってます。
短い距離でスピードを出して走ることに対して苦手意識のある方は、はじめのうちは、ダッシュトレーニング不要です。
→ダッシュトレーニングは、脚に体重の3~5倍の負荷がかかると言われているので、導入される場合は、しっかり身体作りを行いましょう🍀

    一定リズムを刻んで走れるペースを見つける事を大切にして走れるようになると、少しずつ、 "スピード"に対する苦手意識を取り除けるようになると思いますよ♪

    アドバイスを受けたい方は、タムタムランニングクラブの体験レッスンに足を運んでみてくださいね♪♪♪

    来週のおとなクラスのメニューは、666mx6本+333mx1本です。
→スピードアップ・ペース感覺を身に付けるトレーニングです♪♪♪

    今日から来週にかけて暫く雨予報ですが…アメニモマケズ、タムタム(樂しく)走りましょうε=(ノ・∀・)ツ

    それでは、下↓のタムタムボタンをポチっと押してみてくださいね\(^_^)(^_^)/
    

ビリランナー 佐藤心雄のタムタムブログ

タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。モアイ大好きです。よろしくお願いいたしますm(._.)m

0コメント

  • 1000 / 1000