大和市版オリンピック 走幅跳銀メダル獲得♪

みなさん、おはようございます☀

    7/16(月・祝)3連休最後&34℃の猛暑の中、 YAMATO WORLD SPORTS FESTITAL2018(大和市版オリンピック)に出場させて頂きました。

<リザルト>
・10:40スタート走幅跳 30歳以上男子の部 銀メダル 記録4m10(2回目ファール)
・12:45スタート800m 4位 記録2分12秒45(62-69):シーズンベスト、3位入賞まであと0.8秒((T_T))
<給水>
・スペシャルドリンク:はちみつ+天然塩+ミネラルウォーター+レモン汁
→以前、食の青空教室で、ヘルスロード店長の三浦さんから伝授して頂きました。
・冷たいみそ汁(醤油入り):大豆ペプチド補給で疲労回復効果感じられましたよ(=^ェ^=)
→一昨日の身近な食べ物の選び方こうざで、Agrassオーナー前川さんから教えて頂きました。

    今回、大会出場の条件が、トラック競技・フィールド競技1種目ずつ選ばなきゃいけなくて、800mと走幅跳を選択。

    普段長距離ランナーとして活動している僕にとってはどちらも苦手だけど、タムタムランニングクラブには今、その両種目で極めたいと思っている会員さんたちが増えてきているので、会員さんたちの氣持ちに寄り添いながら指導させて頂きたいという想いを込めて、出場を決めました。

    走幅跳は、経験者の鹿股さん(大和みらい陸上教室代表)や武川さん(ちがさきリトルコーチ)にアドバイスを頂きながら、動画や本を読んで研究しつつ、タムタムレッスンや空き時間にトレーニングを行いました。

    800mについては、50mx30本(殆ど7秒台、ラスト1本6秒台)や220mx10本(33~37秒)、300mクロカンx9本(50秒前後、ベストラップ47秒)で、スピードを磨きまくりました。
※大会前ギリギリまでスピードトレーニングに励んでたため、当日は疲労MAX((+_+))

    大会当日は、800mで狙いたかったのですが、先に走幅跳だったため、出来る限り力を使わないように跳躍を行い、800mスタート前にはスペシャルドリンクや味噌汁を飲んで、スタートラインに立ちました。

    1周目62秒で予定通り。2周目の残り300mからギアチェンジしていくつもりが、疲労困憊で動かず2分12秒でゴール。

    組では3位でしたが、全体では4位((+_+))

    表彰台を独占したのは、現役高校生や大學生はばかりでしたが、學生ランナー相手に最後まで全力で勝負を挑めて樂しかったなぁー(=^ェ^=)

    ランナー仲間もたくさん出場されていて、樂しかったー(=^ェ^=)

    長距離ランナーでも、走幅跳や800mが出来るということを、すこーしはアピール出来たかな(=゚ω゚=)

    大会運営のみなさん、出場されたみなさん、応援してくださったみなさん、朝早くから暑いなかお疲れ様でした。ありがとうございましたm(._.)m

    次は、7/28(土)TAMA駅伝(二子玉川駅付近の河川敷)。タムタムメンバーと、タムタム走りますε=(ノ・∀・)ツ

    引き続き応援よろしくお願いいたしますm(._.)m

☆おまけ☆
    タムタムブログでは、ブログランキングやってます。いいねと思った方は、下↓のタムタムボタンをポチッと押してみてくださいね~ヽ(・∀・)ノ

ビリランナー 佐藤心雄のタムタムブログ

タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。モアイ大好きです。よろしくお願いいたしますm(._.)m

0コメント

  • 1000 / 1000