和顔愛語(わげんあいご)

みなさん、おはようございます☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤 心雄です。いつも訪問してくださり、ありがとうございますm(._.)m

    9月に入り、ありがたいことに新しいお仕事の依頼が一氣に増えてきて、毎日バタバタしており、中々タムタムブログが更新出来ませんでした((+_+))

    今日は、和顔愛語(わげんあいご)について書いてみます。

   先月のお盆休みに、大和みらい陸上教室 初代代表=佐藤東哉さんのお墓参りに行った時、お寺の方から冊子を頂きました。
↑かわいいわんちゃんと、優しそうなお地蔵さんですね(o^-^o)
    和顔とは、穏やかな顔つき、柔和で優しい笑顔。愛語とは、優しい言葉遣い、人に対する思いやりの言葉という意味があるそうです。

    ″日常何氣なく発する挨拶の言葉、相手を思いやる一言は、コミュニケーションの第一歩。言葉の1つひとつが、お互いの心を通わせ、人間関係をスムーズにするのです"

    とてもステキですねヽ(・∀・)ノ

    この冊子を頂いたあと、大和みらい陸上教室を、東哉さんと立ち上げた時のことを思い出しました。

    この教室では、人間形成に力を注ぎ、その上で走る樂しさを伝えて行きましょう♪と話し合い、教室がスタートしました。
→かながわ駅伝大和市チームで活動していた際、東哉さんは監督、僕はキャプテンを務めさせて頂いておりましたが、その時から同じ思いでチーム作りに励んでおりました。

    原点に返り、今一度、人としての部分を改めてお伝えさせて頂きたい思い、先週のみらい陸上教室レッスンで、樂しく大会に出場できる方法の中でお伝えさせて頂きました。
    人は、心で生きております。

    素直な氣持ち、感謝の氣持ちを大切に、夢に向かってタムタム(樂しく)走りましょうε=(ノ・∀・)ツ

☆おまけ☆
    タムタムブログでは、ブログランキングやってます。いいねと思った方は、下↓のタムタムボタンをポチっと押してみてくださいね\(^_^)(^_^)/

ビリランナー 佐藤心雄のタムタムブログ

タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。モアイ大好きです。よろしくお願いいたしますm(._.)m

0コメント

  • 1000 / 1000