佐藤 心雄(さとう しんゆう)

みなさん、こんにちは。

初めまして、タムタム(樂しい)ランニングクラブ代表の、佐藤心雄(さとうしんゆう)です。

普段は、ランニングクラブの運営兼ジョギングインストラクターとランナーを併用して、活動させて頂いております。

僕の理念は、成長過程を大切にすることです。

この軸を大切にしつつ、幅広い世代の方々に、走る樂しさや夢を見る素晴らしさを伝えて行きたいと思います。

記事一覧(252)

タムタムランニングクラブ始まって以來の快挙!!

みなさん、おはようございます☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄(さとうしんゆう)です。いつも訪問して下さり、ありがとうございます。 先週金曜日、小中學生クラスレッスン終了後、2年生の男の子が、1ケ月分のレッスンメニューを自分で組み立てて、僕に提出して下さりました。  洋光台陸上クラブ時代から含め、累計8年活動し続けて來た中で、おとな会員さんを含め、自分でメニューを組み立てて提出してくださったのは、この男の子が初めてで、とても嬉しかったです( ^ω^ )ニコニコ→元々この男の子は、挨拶やお返事など、受け答えがちゃんと出來ないところから始まりましたが…最近は、しっかり目標設定が出來たり受け答えが出來たり、内面の成長が、走りのレベルアップに繋がっております。 また、1年通して休まずレッスンに参加されているので、とても素晴らしいですね♪ 自分でメニューを立てるのは大変ですが、自分で考えて取り組むと、樂しいですよ☻ タムタムレッスンに参加するみなさんは、受け身にばかりならず、自分で考えて、みなさんでレッスンを動かして行きましょう♪☆おまけ☆ タムタムブログでは、ブログランキングやってます。 イイネと思った方は、下↓のタムタムボタンをポチッと押してみてくださいね(ΦωΦ)

実業団陸上選手の置かれている環境について考える

みなさん、こんにちは☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄(さとうしんゆう)です。いつも訪問して下さり、ありがとうございますm(_ _)m 今日は、実業団の陸上選手が置かれている環境について、ブログを書いてみます。 上記↑のヤフーニュースを見たところ、実業団の陸上選手は、結構厳しい環境で活動していることが分かりました。 選手が新しい環境を求めたくなる時に、所属チームの監督さんが良しとしない…それが続くと、引退に追い込まれる選手も多いそうです。悲しいですね_| ̄|○ il||li 僕の昔話ですが、高校を卒業してから、青森県八戸市にある、陸上自衛隊八戸駐屯地に入隊しました。 主な仕事は、2年に1回開催されていた、円谷駅伝(1964年東京オリンピックマラソン銅メダリストの円谷幸吉さんを記念した、駅伝の全国大会)に向けて、ひたすら陸上のトレーニングに励むことでした。→円谷駅伝がない年は、訓練・食事作り・お風呂準備・大型免許の教習所通い…などの業務を行ってました。 陸上自衛隊に入隊してから、自衛隊体育學校の教育(半年教育を受けて、そこで認められたら正選手として活動が出來る)に参加させて頂ける制度があることを知りました。 元々僕は実業団に行って、マラソンでオリンピックに出場するのが夢だったので、その夢を叶えるためには、体育學校に行って自分を試したい!!と、20歳の時に思い立ち、すぐに希望を伝えました。 でも、職場のトップの方も、所属チームのコーチも、中々首を縦に振ってはくれませんでした。→上の方達は、体育學校に行って、僕が潰れるのでは!?という不安な氣持ちが強かったそうですが、僕は自分の殻を破るためには厳しい環境に身を置く経験が必要だと思い、希望し続けました。  そして、半年後やっと許可して頂き、体育學校に行く事が出來ました。   事情により、半年しか在籍出來ませんでしたが、日の丸をつけたり日の丸を本氣で目指している方々と走らせて頂き、たくさん學びがあり、また中身で向き合って下さる田尻コーチと出会い、本当に行って良かったなぁ…と、17年経った今でも感じております(ΦωΦ) 何をするにも、一番は環境が大事です。 指導者も選手も人間なので、色々な想いが交差すると思いますが…周囲の方々への感謝の氣持ちを忘れずに、お互いに思いやりの氣持ちを大切に、氣持ち良く指導・競技が出來る環境を整えて行けたらサイコーですね☻ 日本陸上界の未來を担うアスリートが、夢や希望を持って活動出來る様に、僕も出來ることから始めて行きます( ^ω^ )ニコニコ☆おまけ☆ タムタムブログでは、ブログランキングやってます。 イイネと思った方は、下↓のタムタムボタンをポチッと押してみてくださいね(ΦωΦ)  

自信をつけるためには、成功体験を積み重ねること

みなさん、おはようございます☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄(さとうしんゆう)です。いつも訪問して下さり、ありがとうございますm(_ _)m 先週の小學生クラスレッスンでは、2/17(日)開催の、ゆとりの森マラソン大会に向けて、1.5kmのタイムを計って走りました。  みんな、自分の目標に向かって走っていたので、とても素晴らしいと思いましたが、トップでゴールした子が、ゴール後しょぼんとしていたので、話しかけてみたら、目標タイムに届かず、ガッカリしてしまったみたいなので、フォローさせて頂きました☻ タムタムの子どもたちに向けて、僕はいつも、目標設定の大切さについて、お話させて頂いております。→月始めは、その月の目標設定、レッスンではレッスンの中での目標設定、月末はその月の目標に対する振り返りを行って頂いております。  マイペースでステップアップするためには、目標設定がとても大切で、ガンバったら手が届きそうだと思える目標を立てましょう!!と話しても、子どもたちは大会で入賞・優勝したり、速く走りたいので、やだら高い目標設定を行います(苦笑い)。→高い目標にチャレンジする姿勢はとても素晴らしいですが、クリアー出來ないと、モチベーションダウンに繋がる場合があります。 ガンバったら手が届きそうだと思える目標(半歩先)を立てて、クリアー出來たら、やだら嬉しくなり、次を見据えて、やる氣アップし、自ずと次を求めたくなります。 こういう心理状態を作り上げるためには、やはり"成功体験を重ねること"がとても大切です。 自分の現在地をしっかり把握した上で、夢に向かってタムタム(樂しく)走りましょう♪( ^ω^ )ニコニコ☆おまけ☆ タムタムブログでは、ブログランキングやってます。 イイネと思った方は、下↓のタムタムボタンをポチッと押してみてくださいね(ΦωΦ) 

タムタムランニングクラブで大事にしていることは、一人ひとりと向き合うこと

みなさん、おはようございます☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄(さとうしんゆう)です。いつも訪問して下さり、ありがとうございますm(_ _)m 最近、いつもお世話になっている方とお話させて頂いた際に、「塾の運営をされる方は、毎年年度末になると、会員さんが一氣にお辞めになるので、新規の会員さん獲得に向けて焦って活動されているみたいですが、佐藤さんのところでは、年度末になると焦らないんですか!?」というご質問を受けたので、僕は、「1年スパンではなく、長い目で見てクラブ運営を行っているので、焦ったことはありませんよ」と答えました。 なんで焦った事がないのか!?それは、僕自身、タムタム会員さん一人ひとりと向き合う氣持ちを大切にしているからなんだと思います。 僕が、目の前の数字にばかり拘る仕事の仕方をしない理由は、本氣で大切なことを伝え、本氣で想いを共有し、本氣で結果に結びつけていきたいからなんですね🍀 このスタイルだと、どのレベルの方も自分のペースで走ることが樂しめ、成長し、結果、好きになり、自分からどんどん求めていける様になります( ^ω^ )ニコニコ 僕が思う結果とは、ただ単にタイムがアップすることではなく、内面の成長が出來ることです。→内面の成長が出來れば、自ずと走りのレベルアップに繋がります🍀 樂しい→追求→追究→成長→結果→喜び→好き→樂しい( ^ω^ )ニコニコ ↑こんな循環が生み出せる、タムタムランニングクラブで在り続けていきたいなぁ〜と思います♪☆おまけ☆ タムタムランニングクラブでは、ブログランキングやってます。 イイネと思った方は、下↓のタムタムボタンをポチッと押してみてくださいね(ΦωΦ)   

腰の痛みの原因は、腸腰筋にあり

みなさん、おはようございます☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄(さとうしんゆう)です。いつも訪問して下さり、ありがとうございますm(_ _)m 2019年最初のレースは、1/13(日)開催の、ハイテクハーフマラソンでハーフ(21.0975km)を走り、更には2020年東京マラソン出場権を得るため(抽選で3名様に出場権プレゼント)に出場予定でしたが…当日朝、急に腰の痛みが出て、立ち上がるだけでやっとな状態だったので、レースを棄権しました(ノД`)シクシク そして、今週に入ったら、またまた腰の痛みが…身体のメンテナンスでお世話になっている、ゆくりの齋藤先生に施術をして頂いたら、腸腰筋(タイトル写真)の張りが、腰の痛みに直結してると思いますよ!!とのことでしたΣ(゚Д゚) 実際に、腸腰筋付近を施術して頂くと、めちゃくちゃいてぇー(-_-;) 針を刺されてるレベルの痛みで、めちゃくちゃ痛かったのですが、施術後はかなり回復しました☻ 齋藤先生、いつもありがとうございます🍀 腸腰筋付近のケア、どんどん行います🍀☆おまけ☆ タムタムブログでは、ブログランキングやってます。 イイネと思った方は、下↓のタムタムボタンをポチッと押してみてくださいね(ΦωΦ)  

ホッと出來る居場所作り

みなさん、おはようございます☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄(さとうしんゆう)です。いつも訪問して下さり、ありがとうございますm(_ _)m 現在、タムタムランニングクラブには、24名のタムタム会員さん(おとな13名、小學生11名)に支えられながら、活動を行わせて頂いております☻みなさん、いつもありがとうございます🍀 僕が、このクラブを立ち上げ当初から大切にしてきたことは、"お客様の心の声に耳を傾けること"です。 ランニングレッスンの流れをイメージすると、集合→メニューの確認→ストレッチ→アップ→メインメニュー→クーリングダウン→ストレッチ→解散って言うのが主なパターンだと思います。 タムタムランニングクラブでは、レッスン前に、会員さん自身の心理状態・身体の状態を確認させて頂いてから、レッスンに入る様にしております。 特におとなの会員さん(イベントレッスン参加者)は、悩みを聞いて欲しい方がたくさんいらっしゃるので、僕は時間の許す限り、お話を聞くことを大切にしております。 90分のレッスンの中で、場合によっては20~30分くらいお話させて頂くことがあるので、その分走る時間は短くなりますが…何となくモヤモヤしてるより、お客様がスッキリした状態で走り始めた方が樂しいし、効果的だと思います☻→心と身体は一体なので、心の状態を元氣にする必要があります( ^ω^ )ニコニコ 実際に、効果が現れるのが早い方が非常に多いです(@_@;) 目の前の方が、どんどん輝いていく姿を見る度、やだら嬉しくなります( ^ω^ )ニコニコ これからも、一人ひとりの心の声に耳を傾けて、ホッと出來る居場所作りを心掛けていきたいと思います( ^ω^ )ニコニコ☆おまけ☆ タムタムブログでは、ブログランキングやってます。 イイネと思った方は、下↓のタムタムボタンをポチッと押してみてくださいね(ΦωΦ) 

良きライバル関係とは!?

みなさん、おはようございます☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄(さとうしんゆう)です。いつも訪問して下さり、ありがとうございますm(_ _)m 突然ですが、みなさんが考えるライバル関係は、どんなライバル関係ですか? 僕の理想は、試合やトレーニングの時は力の試し合い(試合とは、力を試し合う場所なんです🍀)をして、終わったらお互いの健闘を讃え合える関係性を築ける事です☻ 勝ったら挨拶して、負けたら悔しいから口利かない…という方を今までたくさん見てきましたが、結構寂しいものがありますΣ(゚Д゚) タムタムランニングクラブで理想のライバル関係にあるなぁ〜と感じるのは、木曜日おとなステップアップクラスに所属する、2名の女性です。 ウォーミングアップの時から、お互いに負けたくないと口にする反面、お互いの良いところを尊敬し合っていて、走り終わったら、必ずお互いの健闘を称え合う…とってもステキなライバル関係ですね(・∀・) 先週日曜日の湘南藤沢市民マラソン(16km)にお2人とも出場され、1人の方は、レース中、いつもレッスンで前を走る女性の事を思い浮かべながら走ったら、大幅に自己ベストを更新出來たそうです。素晴らしいですね(・∀・) お互いに高め合う氣持ちを大切に、夢に向かってタムタム(樂しく)走りましょう☻☆おまけ☆ タムタムブログでは、ブログランキングやってます。   イイネと思った方は、下↓のタムタムボタンをポチッと押してみてくださいね(ΦωΦ)  

佐藤心雄が拘る"ランニング時の足の着地"

みなさん、おはようございます☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄(さとうしんゆう)です。いつも訪問して下さり、ありがとうございますm(_ _)m 今日は、佐藤心雄が拘る"ランニング時の足の着地"について、書いてみます(ΦωΦ) 陸上長距離界で大注目の箱根駅伝は、平均20km前後の距離を1人で走るのですが、そのスピードはなんと、1km2分台Σ(゚Д゚) 参考までに…1区21.3km 1時間2分35秒→1km平均2分56秒→100m平均17.5秒→50m平均8秒7あたり タムタムの子達(小3~4年生)が今、50m走を行うと、大体9秒前後なので、そう考えると、もの凄い速さで箱根ランナーは走っているのが良く分かりますね(@_@;) そして、速さを生み出すのはシューズやスピードトレーニングとイメージされる方が多いですが…僕が注目したいのは、"足の着地"です。☆ポイント☆  着地の瞬間、足はどんな動きをしているのか!?☻着地の瞬間、つま先・踵は、曲らずにまっすぐ前を向いてるか!?☻着地の瞬間、足全体が曲らずに、地面に対してフラットに着地が出來ているか!?☻地面から離れた足は、ローリングせず、前後にしっかり回転させながら着地が出來ているか!? 僕が普段、ランナーとして、ジョギングインストラクターとしてめちゃめちゃ拘っているのは、"静止状態から身体の動きと向き合う"事です。なんでそんなに拘っているかと言うと、走るのは、ジャンプ動作の繰り返しで、常に身体は動き続けているため、止まっている時から身体の動きをコントロール出來なきゃ、走る時にコントロールするのはより一層大変になります。だから、めちゃめちゃ拘ります。 最近、故障を減らして長くランニングを樂しみたいという想いで入会して下さるおとなの会員さんが増えてきております。みなさん、ありがとうございますm(_ _)m 基礎動作にめちゃめちゃ拘っているので、どんなレベルの方でも安心してご参加して頂けますよ☻ 基礎動作を大切に、夢に向かってタムタム(樂しく)走りましょう( ^ω^ )ニコニコ☆おまけ☆ タムタムランニングクラブでは、ブログランキングやってます。 イイネと思った方は、下↓のタムタムボタンをポチッと押してみてくださいね(ΦωΦ)