心からスポーツを樂しむ♪

みなさん、おはようございます☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄(さとうしんゆう)です。いつも訪問してくださり、ありがとうございますm(._.)m

    僕は今まで、色んなスポーツを行って来ました。

【スポーツ歴】
・小學生:バレーボール部、ドッチボールクラブ。遊びでは野球、サッカー、スケートなど…
・中學生:陸上部(短距離、長距離)。遊びでは卓球、サッカーなど…
・高校生:陸上部(長距離)。遊びではバスケットボールなど…
・社会人:陸上(長距離)→陸上自衛隊八戸駐屯地 持続走訓練隊で約5年走り(途中、自衛隊体育學校にも所属。山岳や伴走も体験)、退職後は市民ランナーとして活動中。
    市民ランナーになってからは、800m~マラソン、伴走、400mリレー、1600mリレー、トレイル、ビーチラン、駅伝など、幅広く活動中。現在は、ジョギングインストラクター兼ランナーとして活動中。
→来年は50~100kmのウルトラマラソンにチャレンジしたいと考え中です(o^-^o)

    遊びでは、野球、ボーリング、卓球、バスケットボール、フットサル、バドミントン、テニス、エアロビクス、スケート、スノボーなど…

    僕の過去を振り返ると、高校生・自衛隊時代は、結果にこだわりすぎて、スポーツ自体樂しめないことが多かった氣がします。
    ↑こちらは、僕が普段からお世話になっている、日本スポーツ協会の冊子に記載されていた記事です。とても素晴らしいですね♪

    最近、やたら体罰問題がクローズアップされておりますね。

    一昔前は、暴力・暴言は当たり前だったらしいく、それでスポーツで結果を残してきたというお話をよく耳にしますが…そういった指導を受けていた選手は、果たしてスポーツを心から樂しめていたのでしょうか!?

    樂しめていた方はいらっしゃると思いますが、僕の周りの方の殆どは、心を痛めており、お話をお聞きするだけでとても悲しくなります。

   スポーツは樂しむものですよね♪

   指導者は、選手に寄り添って指導することが必要だと思います。  

    選手は人なので、年齢問わず、人として向き合う必要があると思います。

    また、選手はずっと選手で活動出来る訳ではないので、選手・指導者共に、セカンドキャリアを見据えた上で、スポーツを行う必要がありますね♪

   人は心で生きております。

   年齢・レベルを問わず、みんなが心からスポーツを樂しめる様に、タムタムランニングクラブの活動を通じて発信していきます。

☆おまけ☆
    タムタムブログでは、ブログランキングやってます。いいねと思った方は、下↓のタムタムボタンをポチッと押してみてくださいね\(^_^)(^_^)/ 

ビリランナー 佐藤心雄のタムタムブログ

タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。モアイ大好きです。よろしくお願いいたしますm(._.)m

0コメント

  • 1000 / 1000