自分のジレンマと向き合う

みなさん、おはようございます☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄(さとうしんゆう)です。いつも訪問して下さり、ありがとうございますm(_ _)m

 昨日、さいたま国際フルマラソンがあり、本來であればスタートラインに立ってフルマラソンを走るつもりでしたが…先週水曜日辺りから今年初!?の風邪を引いてしまい、残念ながら欠場しました。

 サポート・応援して下さったみなさん、スタートラインに立てず大変申し訳ありませんでした。

 來年3月は、板橋cityマラソンでフルにチャレンジ予定なので、先ずは体調しっかり治してからフルのトレーニング開始します。
 余談ですが、今週日曜日は、国士舘大學記録会5000mにエントリーさせて頂きました。
→来年3/9 (土)開催の相模原クロスカントリー大会に出場するための標準記録(16分00秒以内)を破るためにエントリーさせて頂きました。

 今ひとつの状態であれば、残念ですが、こちらも欠場させて頂きます。エントリー料は勿体ないですが、ホントにダメな時は、やめる勇氣を持ちます。

 前置きが長くなりましたが…一昨日タムタムレッスン終了後、スポーツ指導者セミナーに久々に参加させて頂きました☻

 テーマは、"これからのスポーツ指導者に求められるコーチング"。

 3時間の長丁場セミナーでした(゚∀゚)

 セミナーの中で、チームの指導者同士、想いを共有する大切さや自分の考えばかりに拘わらず學ぶことを大切にするなど、たくさん學びがありましたが…一番良かったなと思えたのは、自分の中のジレンマと向き合うという事でした。
→自分のジレンマと向き合うことにより、成長につながると仰ってました。

 ワークの時は、自分の想い(成長過程を大切にした上で結果に結びつける)と共有出来る指導者が周りに殆どいらっしゃらない(指導者のお友達が少ない)と発表させて頂きましたが…持ち帰って改めて考えてみたところ、陸上の指導者のお友達が少ないことは、年々違う分野でも想いを共有出来る方々が増えて来ているので、実はそんなに氣になってませんでした。自分の中の一番のジレンマは、「指導者と競技者の自分」だという事を再確認出来ました。

 競技者としては、もっと氣持ちを集中してトレーニングに励みたい。

 指導者としては、タムタム会員さんの想いをかたちにしたい。

 双方の想いをかたちにするためには…
①先ずは大和みらい陸上教室スタッフの底上げを図り、僕が前に出なくても(不在でも)しっかり教室運営が出来る体制を整える。
②成長過程を大切にした上で結果に結びつけていくという考えを日本全体に浸透させるべく、先ずは小さいところから少しずつ変えられるように、想いを発信し続ける。
③選手(世界マスターズ8kmクロカン金メダリスト)と指導者(オリンピックや世界大会などで活躍出来る(世界1)選手の育成)の夢を持ち続けながら活動する。

…出来ることからコツコツ始めます(ΦωΦ)

☆おまけ☆
 タムタムブログでは、ブログランキングやってます。イイネと思ったら、下⬇のタムタムボタンをポチッと押してみてくださいね♪


 


 

ビリランナー 佐藤心雄のタムタムブログ

タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。モアイ大好きです。よろしくお願いいたしますm(._.)m

0コメント

  • 1000 / 1000