力を出し切って走る方法(感覺のズレをなくす)

みなさん、おはようございます☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄(さとうしんゆう)です。いつも訪問して下さり、ありがとうございますm(_ _)m

 一昨日、木曜日おとなステップアップクラスのレッスンの際、会員さん達と、力を出し切る走り方(感覺のズレをなくす方法)について、お話させて頂きました。

 僕が昔、陸上自衛隊時代(走ることが仕事でした)にお世話になっていた仙台のコーチが、「10000m〜12000mのペース走のタイム設定をする時に、1000mを全力で走った時のタイムに20~30秒プラスしてみると、80%位の力を出した形でペース走が出来るようになりますよ♪」と仰っておりました。

 仙台のコーチのお話を元に、昨日のレッスンで、会員さんたちに、今、1000mを全力で1本走ったら、どれくらいで走れると思いますか?と質問してみたところ、みなさんかなり控えめなタイムを仰っていて、ズレがある事が分かりました。

 走り慣れている5km、10kmなどと言う距離を走るときのベストタイムを把握されていても、更に距離が短い1km、400mなどのベストタイムを把握されていらっしゃる方は少ない氣がします。

 力を出し切る走り方を身につけるためには、先ず、ご自分の中の感覚のズレをなくす作業から入る必要があるのかな!?と思います☻

 例えば、1kmを走るときに、全力で走ったら4分20秒で走れるのに、ご自分の中では4分40秒かなと思ったら、それは20秒のズレがあります。

 それが5km、10km、ハーフ、マラソンと距離が伸びるにつれ、走りのズレの度合いが大きくなると思います。

 僕のオススメは、ポイントトレーニングを行う際、その日の体調を含めて、80%の力を出し切るタイム設定が出来るかどうか!?がポイントになると思います。

 タムタムランニングクラブのレッスンで走る際、参加者のみなさんに良く目標タイムはどれくらいですか?と質問させて頂いておりますが、実は、どれだけご自分の走りの感覺のズレが少ないかどうか、度合いチェックをさせて頂いておりますm(_ _)m
※小學生メンバーにはまだ難しいかも知れませんが、ご自身の力を把握出来る様になって来ているなと思う子は、ポツポツ増えてきている様に感じます☻

 走りの感覺のズレをなくす→力を出し切れる様になる→成功体験が増える→結果、自信をつけるというところに繋げられると思います☻

 レベルアップしたいランナーのみなさん、ぜひ走りの感覺のズレを少しずつ無くしていくことに注目してみてくださいね(・∀・)

☆おまけ☆
 タムタムランニングクラブブログでは、ブログランキングやってます。

 イイネと思った方は、下↓のタムタムボタンをポチッと押してみてくださいね☻

 
 
 

ビリランナー 佐藤心雄のタムタムブログ

タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。モアイ大好きです。よろしくお願いいたしますm(._.)m

0コメント

  • 1000 / 1000