2019年のタムタム目標〜勝負の1年〜

みなさん、おはようございます☀タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄(さとうしんゆう)です。

 新年のご挨拶が遅れましたが…明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します☻

 お正月は、ニューイヤー駅伝から始まり、箱根駅伝を観て、かなりアツい日々を過ごしておりました。

 今年の箱根駅伝では、東海大・青學大・東洋大のデットヒートがかなり見ごたえありましたが、個人的には、神奈川県綾瀬市出身の鎌田選手(中學時代から注目)が法政大學で1年生ながら箱根デビューを飾ったり(区間7位の力走)、僕の地元=青森県出身ランナーが数名出場されていて、やだらテンション上がりまくりましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ

 タムタムランニングクラブは、12/30~1/4まで冬休みで、本日、1/5(土)から活動スタートです☻

 この冬休み期間中は、お洗濯をほぼ毎日したりご飯作ったり、1番は娘と朝から晩まで毎日一緒に過ごせて、とても幸せでした。

 タムタム会員のみなさん、そしてタムタムファンのみなさん、お休みありがとうございましたm(_ _)m

 話は変わり、2019年5月28日で、僕は39歳になります。

 近い将来、タムタムランニングクラブ1本で生計を立てて行くためにも、この1年が自分にとって勝負の年だと思っております。

 今年の目標ですが、クラブ運営での目標は会員数40名、インストラクターとしての目標は日清カップ小學生交流陸上全国大会に、走り幅跳びで選手輩出、競技では30代最後なので、ずっとぼんやりしたままちゃんと向き合えてなかった、5000m14分59秒以内のタイムにチャレンジする事です。

 上記の目標を叶えるためには…
・クラブ運営:タムタム会員さんやファンのみなさんに僕の想いをしっかり伝え、想いの共有を図る。会員さんの夢実現サポート。走るのが苦手な方にも得意になりたい方にも、寄り添ってサポート。原点と感謝と心で向き合う氣持ちを大切にする。
・インストラクター:全国大会を目指している子が在席されているので、その子の夢をかたちにすべく、指導力に磨きをかける。
→高い山を目指して行くためには、人間力を高め、過程と樂しさがとても大切なので、そこを頭におきながら、技術面の向上に力を注ぐ。
・競技者:トレイル・クロカン・ビーチランに加え、フルと800mでスタミナ・スピードを養い、それを5000mのタイムアップに繋げる。
→2021年、日本(関西)で開催される、ワールドマスターズで、世界戦に初チャレンジすべく、競技力を徐々に上げていく!!☻
→自衛隊体育學校時代のハードメニューに、わくわくしながらチャレンジしてみる☻
・現実問題、クラブ運営のウェイトがかなり大きいため、どこまで競技に力を注げるかは分かりませんが…限られた時間の中で、チャレンジします☻
↑タムタムランニングクラブがいつもお世話になっている、studio 16さんが昨年作成して下さった、石の素材で出来た、地球環境に優しくキラキラしたタムタム名刺。この名刺と共に、タムタム活動させて頂きます。
 studio 16さん、いつもありがとうございますm(_ _)m

☆おまけ☆
 タムタムブログでは、ブログランキングやってやす。イイネと思った方は、下↓のタムタムボタンをポチッと押してみて下さいね☻

ビリランナー 佐藤心雄のタムタムブログ

タムタムランニングクラブ代表の、佐藤心雄です。モアイ大好きです。よろしくお願いいたしますm(._.)m

0コメント

  • 1000 / 1000